真空管ラジオを通して聴く魅力的に響く音 ー声(voice) ー 
テーマは <素晴らしい声の持ち主>
真空管は音・音楽を選びます。特にヴォーカルものの音源との相性は抜群で、
ピタッと合うと演奏空間は広がり心に余韻を残す音に変化します。
アンドアップでは、素晴しい声の持ち主のアーティストを紹介して行きます。



Menu .1 Monica Zetterlund(モニカ・セッテルンド)
モニカ・セッテルンド / モニカ・ゼッタールンド (スウェディシュ・ジャズヴォーカル)
第1弾はスウェーデンの歌姫で女優でもある、モニカ・セッテルンド。
モニカのナチュラルな唱法、ピュアな歌声は、北欧特有の透明感を持って聴く人に包みこまれるような暖かみを感じさせてくれます。
同じ年代の真空管ラジオから流れてくる、モニカのvoice、一度ご賞味あれ。


Monica Zetterlund(モニカ・セッテルンド)
1937年9月20日 スウェーデン、ハーグフォルス生まれ。
父親がテナーサックス奏者、母親がベーシストという音楽一家に生まれ、幼少の頃から音楽に親しむ。
14歳の時歌手としてデンマークへ。スウェーデンに戻り、19歳でデビュー。 59年には渡米、スティーブン・アレン・ショーに出演し広くその名が知られるようになる。 64年(モニカ、当時27歳)渡欧中のビル・エヴァンス トリオと録音した 「ワルツ・フォー・デビー」で世界的にブレイク。 その後女優、歌手として90年代前半まで現役で活躍。2005年5月12日没。享年67歳。


LP-1 LP-2 LP-3 LP-4 LP-5 LP-6
LP-7 LP-8 LP-9 LP-10 LP-11 LP-12
LP-13 LP-14 LP-15 LP-16 LP-17 LP-18
LP-19 LP-20 LP-21 LP-22 LP-23 LP-24
LP-25
EP-1 EP-2 EP-3 EP-4 EP-5 EP-6
CD-1 CD-2 CD-3 CD-4 CD-5 CD-6
CD-7 CD-8 CD-9





copyright(c)2004 and up allright reserved.